このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

透明の母乳は栄養不足?

こんにちは!福岡の北部は今日もまだ記録的豪雨となっていて、例年の7月1ヶ月分のおよそ1.7倍の雨量だそうです。
これだけ雨が降ると、その後晴れたときも土砂崩れなどの恐れもあるので、まだまだ油断は出来ないですね。
皆さまお気をつけください!!

さて今回は透明の母乳についてです。初めてのお子さんを育てているママさんたちは、母乳をあげていてその色に疑問を持つことってないですか??あれどうして今日はこんなに濃い白色なんだろうとか、今日はなんでこんなに薄いんだろうとか一度は思ったことあるんじゃないでしょうか。

私も子育て始めて最初も最初のころ、とても薄いほとんど透明な母乳が出て、こんな母乳で大丈夫かな~赤ちゃんは栄養不足にならないかな~美味しくなさそうだな~ってちょっと不安に思ったことがあります。

母乳をあげているママさんたちは赤ちゃんのために栄養もしっかり摂ろうと食事面に気を遣っている方は多いですよね。
なのになぜか母乳薄い。。。そこでこの薄い母乳はなんなのか、本当に栄養不足で赤ちゃんにとっても美味しくない母乳なのかちょっと調べてみましたので書いてみます。

まず、いい母乳は青みがかった白と言われることが多いそうです。また悪い母乳は濃い黄色やオレンジ色なんだとか。

ほんのり甘いときは良い母乳の状態で甘過ぎたり、逆に酸っぱかったりする場合は食事に注意した方がいいようです。

しかし、母乳の色は日によって違うとのこと。赤ちゃんが生まれて初めて飲む初乳は薄い黄色で、この初乳は濃度も高く、栄養がとても豊富なんだそうです。

母乳を飲ませ始めると、初乳から移行乳、そして成乳へと変化し、だんだん薄くなり、うっすら青みがかった母乳になるそう。

そして母乳の色は1回の授乳で飲ませている中でも変化するとのこと。
赤ちゃんが飲み始めた最初は水分中心の薄い母乳で、まずはお腹が空いた赤ちゃんの喉の渇きを潤してくれます。

次にだんだんとたんぱく質を含む少し濃い母乳へと変化します。

そして飲み終わりの頃は、脂肪分たっぷりの濃厚な母乳へ変わります。

よく母乳は赤ちゃんのディナーのフルコースという表現をするそうです。
初めは薄い母乳の前菜で、もっと食べたいと赤ちゃんの胃の動きを活発にさせ、たんぱく質を含む少し濃い母乳のメインを堪能し、最後は脂肪分たっぷりの濃厚なデザートというわけですね♪

なので、母乳をあげるとき薄い透明な母乳が出ても、そういうものだと思って心配することはないということなんですね^^

ですが、授乳感覚が開いてしまうと、赤ちゃんが飲み始める母乳がちょっと濃いものになってしまい、飲みにくいため、赤ちゃんが飲むのをやめてしまったりする場合もあるようです。
そのようなときは飲ませる前に少し絞って、飲みやすそうな薄目の母乳にしてから飲ませてあげると良いみたいですよ。

赤ちゃんのために必要な栄養をお母さんが与えることが出来る、その機能が備わっているって素晴らしいですよね(*’U`*)
母乳をあげられる時期は限られてますので、楽しんで授乳期間を過ごしていきましょう♪

それでは今日はこの辺で!次回もよろしくお願いします^^


スポンサーサイト
完母 | 【2017-07-07(Fri) 13:26:34】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

完全母乳への道

おはようございます!暑い日が続きますね〜。まだ夏本番じゃないのに日中は部屋の中にいても暑いです(>_<)寝る時は扇風機をまわして、日中はクーラーをつけてと全く節約出来てません笑。

さて、今日は母乳だけで育てる完全母乳、略して完母について語ろうかなと思います。

私はお陰様で長男坊に最初の母乳、いわゆる初乳をあげることができました。初乳はお母さんが最初に赤ちゃんにあげることのできるプレゼントでとても栄養価の高いものだと言われていますね。

産院では毎日母乳のチェックをしたり、マッサージをしたりしてもらったのですが、まるで噴水のように母乳が飛んだ時はとても驚きました笑。

それくらい、母乳の出も良かったですし、初乳も上手く出てくれたしで、完全母乳への道はすぐ目の前だと思ってました。

しかし、長男坊は生まれた時からとてもよくミルクを飲む子で、初めは大体40くらいの量をあげて下さいということだったのですが、いつも満足出来ないようで泣き止まないんですね。

それで60とか40を2回あげて80とか飲んでました。この量は母乳をあげてからなので、ミルクだけの量なのです。
母乳もたくさん出てましたが、赤ちゃんはまだ吸う力が弱く、哺乳瓶で与えた方がすぐミルクが飲めるので赤ちゃんが楽なんですね。
だから母乳をいっぱいあげようとして時間をかけて飲ませても、哺乳瓶ほど簡単に飲めないので吸ってるうちに疲れて寝ちゃうんです^^;
それで、あとからすぐ目覚めてお腹が空いてるよ〜ってまた泣き出してしまうという状態でした。

でも哺乳瓶でならいっぱい飲んでくれるからといって母乳をあげる回数が減ってしまうと、あ、もう母乳作らなくていいんだってなって、だんだん出なくなってしまうとのこと。
なので頑張って必ず最初に母乳をあげてから哺乳瓶でミルクをあげるようにして、徐々にミルクの量を減らしていくというのが完母への道なんですよね。

でもなかなか上手くいかなくて、4ヶ月の今でもまだ母乳とミルクの混合です。
それでも根気よく母乳をあげているおかげか最初の頃、月に4缶のミルクが必要だったのが今、月の終わりに3缶目にいくかいかないかくらいになってるので、徐々にミルクの量は減ってきてはいるんですけどね^^;

完全母乳目指して頑張ってるママさんたち多いと思います。でもあまり焦らずに赤ちゃんの体重の増減に注意しながら、一緒に頑張っていきましょう♪
それでは今日はこの辺で!また次回もよろしくお願いします(^-^)




完母 | 【2017-07-01(Sat) 10:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © はるまま@の育児日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。