FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

BCG予防接種とコッホ反応

こんばんは!ただいま料理の合間に記事を書いております笑。最近真面目な記事を書いてなかったのでここでちょっとでも真面目に書いて汚名返上しようと思い立ちました(=゚ω゚)ノ

先日ですね、また長男坊のはるちゃんの予防接種を受けてきました。前回の予防接種でヒブと肺炎球菌、四種混合、B型肝炎を接種して、B型肝炎はまた10ヶ月検診のときに2回目を受けることになってまして、ヒブと肺炎球菌と四種混合は今度は1歳になってから…ということでした。

そして今回は前回の予防接種から2週間開けてBCGの予防接種を受けてきました。実は私的にこのBCG予防接種が、肺炎球菌の予防接種の次にちょっと心配しているものでもありました。
というのも、肺炎球菌の予防接種についても、以前はそこまで心配はしてなかったのですが、とあるニュースで、肺炎球菌の予防接種を受けた子供が接種部分に壊死を起こしたというのをみて一気に不安になってしまったというのがあります。まぁそういう副作用というのは極めて稀らしいのですが、そういうのを聞いてしまうとやっぱりずっと心配してしまいますね。。。

そしてBCGについては、接種した部分がジュクジュクしたりとか、接種した部分を引っ掻くといけないらしいのでそういうのは大丈夫かな~とかいろんな不安がありました。

予防接種を受ける前の日に実家の親から、ツベルクリンは受けるの?と聞かれ、あれ?そういえばツベルクリンとかあったな~それってどんなのだったっけ?受けないといけないものなの?というか病院からはBCGのことしか聞いてないけどな~と思いながら、即、調べてみました。

すると、ツベルクリンは平成17年の4月に制度改正があり、検査不要になっているとのことでした。というのも、ツベルクリン反応の検査は、結核菌にかかったことがあるかを検査するものなのですが、生後数ヶ月の赤ちゃんが結核にかかることは稀なので、検査することがなくなってしまったらしいです。それでも、ごく稀に生まれたときから結核菌をもって生まれてくる赤ちゃんもいるらしいので、そういう赤ちゃんが、BCG予防接種をうけるとコッホ反応と呼ばれる現象が起こる可能性があるそうです。

通常BCGを接種して10日後くらいに接種部部が赤くなり、その後1~2ヶ月経つと注射した部分が炎症を起こすが、3ヶ月頃には落ち着くと言われています。しかし、コッホ反応は、3日程度で接種部分が赤くなるんです。通常よりも早く赤く腫れ上がるのがコッホ反応というわけですね。
またコッホ反応の場合、赤くなるだけではなく、早い段階から腫れたり化膿したりするそうなので、接種後は注意深く接種部分を観察しておく必要があるとのこと。

うーん、こういったことを知るとますますBCGが不安になってしまいますが…。まぁこれも予防のためと思って重い腰をあげて受けにいきました。はんこ注射ってほんとにスタンプみたいに針をぽんぽんと押し付ける注射なんですね(°_°)
私は子供のとき諸事情でBCGを受けられなかったので、今回初めて見ました。小さな針がいっぱいついているスタンプ方の注射をぎゅーって押し付けるはんこ注射。。。めっちゃ痛そうですね。゚(゚´Д`゚)゚。
長男坊が泣くのがわかります。。。痛いよね、うんうん(つД`)ノ

そして経過観察してますが、今のところは少し痕が残っている程度で、特に反応らしい反応はないようです。予防接種って子供にとっても痛い注射で毎回辛いですが、お母さんにとってもいろいろ心労があって大変ですよね^^;

それでは今日はこの辺で!次回もよろしくお願いします^^

スポンサーサイト
予防接種 | 【2017-08-08(Tue) 20:03:13】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

予防接種のスケジュール

こんにちは!先日長男坊のはるちゃんの予防接種を受けてきました。この予防接種も今回で3回目になります。

最初受けるときは受けたくないな~副作用とか出たらどうしようとかいろいろ考えて…考え過ぎて疲れてしまうくらいでした。また予防接種についての冊子を市からもらってるのですが、その内容も最新でないものが多く、あれ?これって任意じゃなかったっけ?と思って調べないとわからないものがあったり^^;
それの例はB型肝炎の予防接種ですね。任意摂取と書いてあるんですが、実際は昨年の10月から定期摂取になってます。更新が間に合わなかったのかもですが、変更点があるのなら別紙で配布するとかしてくれないと初めてのお母さんたちはほんと混乱しちゃうと思います。

まぁその予防接種も先日で3回目の摂取になりまして…でも毎回不安ではありますね。肺炎球菌の予防接種なんかは3人に一人の割合で摂取後に発熱する可能性があるとのことで、摂取した日の夜はずっと眠れなかったり^^;

今回の3回目の予防接種でヒブと肺炎球菌、4種混合はいったん終わって、追加の摂取は1歳になってからとのことでした。
ひとまずホッとしました。B型肝炎は10ヶ月検診のときに摂取するのを推奨しているとのことでした。
でもまた1週間ほどあとに今度はBCGの予防接種があります。これもまた心肺ですが…病気にならないためだから受けない方が
かわいそうだとネットのどこかにかいてありましたね。
お母さんたちはみんな不安だと思いますが、そう思って割り切って受けるしかないのかもですね。

今回の予防接種で今更ながら予防接種の推奨スケジュールなるものを教えてもらったので、これから摂取しようとされているお母さんたちに参考になるかはわからないですが一応記載しておきますね。

予防接種は生後2ヶ月から摂取可能になります。()内は任意摂取です。

①2ヶ月 ヒブ①+肺炎球菌①+(ロタ①)

②3ヶ月 四種混合①+ヒブ②+肺炎球菌②+(ロタ②)

③4ヶ月 四種混合②+ヒブ③+肺炎球菌③+B型肝炎①+(ロタ③)

④5ヶ月 四種混合③+B型肝炎②+BCG

⑤8ヶ月~11ヶ月 B型肝炎③+日本脳炎①

⑥1歳0ヶ月 麻疹・風疹混合①+水疱瘡①+(おたふくかぜ①)+日本脳炎②

⑦1歳1ヶ月 四種混合④+ヒブ④+肺炎球菌④

⑧1歳6ヶ月 水疱瘡②+(おたふくかぜ②)+日本脳炎③

①~②、②~③、③~④、⑥~⑦は4週間以上あける。

以上です。予防接種いっぱいありますが、お子さんのために出来るだけ受けられるように頑張りましょうね!
それでは今日はこの辺で!また次回もよろしくお願いします^^

予防接種 | 【2017-07-24(Mon) 15:30:48】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © はるまま@の育児日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。