FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

赤ちゃんの咳について

こんにちは!福岡は今すごい豪雨に見舞われていますね。昨晩は雷の音がすごかったです。浸水してるところもあるようですのでこれ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。。。

さて今回は気になる赤ちゃんの咳の症状について書いてみたいと思います。赤ちゃんはいろんな場面で咳をしますよね。ミルクを飲んでいて途中で咳き込んだり、睡眠中に急に咳き込んだり…どういう咳が危険なのかと思い、ちょっと調べてみました。

まず、咳にはいろいろな種類があるのでどんな咳をしているのか赤ちゃんを注意深く観察する必要があるようです。
ゴホゴホと湿った感じの咳はウィルスによる風の場合も考えられ、他に目立った症状がなければ安静にしておいて問題ないが、悪化して肺炎になってしまうこともあるとのこと。
38度以上の発熱がある場合などはすぐかかりつけの病院を受診された方がいいです。

コンコンと乾いた感じの咳で、ぜーぜー、ヒューヒューと音がする呼吸の場合は喘息性気管支炎の疑いがあるそうです。
熱はなく、鼻水や鼻づまりなどの症状もみられないことが多いとのこと。
部屋の空気の乾燥や、ほこりなどに敏感になって反応している場合もあるので、加湿器で湿度管理をしたり、こまめにお部屋の
掃除をしたりすることが大切です。

2週間以上も咳が続き、一度に連続した咳をする場合は百日咳の可能性があるそうです。百日咳菌に感染しておこる感染症でくしゃみや鼻水など風邪のような症状が続くが、2週間以上経っても咳が止まらず悪化していきます。感染した場合は抗菌薬が必要なので早めに病院を受診するようにする。百日咳は定期予防接種での予防が可能なので必ず受けるようにしたいですね。

突然激しく咳き込んだ場合は異物混入の可能性もあるとのこと。口の中に入れたおもちゃを誤って飲み込んでしまい気管に入ってしまったりするケースも。おうちで出来る対処としては背中を下から上方向にたたき、異物を口から出すこと。それで呼吸が正常になれば問題ないそうです。

その他、鼻水が咳の原因になる場合もあるそうです。赤ちゃんは大人のように鼻をかむことが出来ないので、鼻水が喉の奥、後ろの方に流れてしまい、喉の方で絡んでうまく出せずに咳をして異物を出そうとすることがあるようです。
その場合は、鼻水を吸入器などでとってあげるといいとのこと。寝るときは頭を少し高くしてあげると呼吸が楽になるようです。咳や痰がひどくなった場合は病院を受診するようにしましょう。

いずれにしても、咳によって赤ちゃんがぐったりしていたり、ミルクを飲まなくなってしまったりした場合は、脱水の危険もあるので早めに病院を受診するのがいいと思います。赤ちゃんをよく観察して症状などを記録しておくと、受診の際に役立つのでおすすめです。大切な赤ちゃんをしっかりまもってあげましょう!


スポンサーサイト


病気 | 【2017-07-06(Thu) 09:17:20】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © はるまま@の育児日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。